【冨士御室浅間神社②】2012年5月21日

2013年6月22日、富士山およびその周辺域が「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」として、世界文化遺産に認定されました。

そして、縁あってこの富士山世界遺産(構成資産)のパノラマ撮影業務をさせていただくことができました。

 

「冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)」

以下、「フジヤマNAVI」より抜粋。

吉田口登山道二合目の地に9世紀の初めに建立されたという伝承があり、富士山中に最も早く祀られた神社であるとする文献もあります。本殿は1970年代に 里宮の地にそのまま移設されましたが、修験や登拝といった様々な富士山信仰の拠点として位置づけられる二合目の本宮(もとみや)と、土地の産土神としての 里宮が一体となって機能してきた神社です。

 

場所:山梨県 富士河口湖町「冨士御室浅間神社

130521_omurosengen_02s

 

カテゴリー: 業務撮影, 自然, 風景 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です