【富士山本宮富士浅間大社】2013年5月21日

2013年6月22日、富士山およびその周辺域が「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」として、世界文化遺産に認定されました。

そして、縁あってこの富士山世界遺産(構成資産)のパノラマ撮影業務をさせていただくことができました。

 

「富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)」

以下、「フジヤマNAVI」より抜粋。

富士山を浅間大神として祀ったことを起源とする神社が浅間神社であり、富士山本宮浅間大社はその総本宮です。社伝によれば、山宮から現在地に遷座されまし た。平安時代から信仰を集め、特に徳川家康の保護を受けて現在の社殿が造営されました。また、家康の寄進をきっかけに富士山八合目以上を御神体として管理 しています。境内には富士山の湧水である「湧玉池」があり、かつては道者がここで登山前の水垢離(みずごり)を行いました。

 

場所:静岡県 富士宮市「富士山本宮浅間大社

130521_sengentaishas

 

カテゴリー: 業務撮影, 自然, 風景 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です